サイトTopデザインスクールTop >このページ

Rhinocerosスクール

Rhinoceros/ジュエリーCAD専攻

[使用OS:Windows 10]*ジュエリーCAD・ライノセラスを学ぶコース

空白
Rhinoceros・ジュエリーCAD専攻はジュエリーCADの未経験者が仕事で活かせる技術を習得するための就職支援スクールです。
Rhinocerosの基礎と「パベ」を除く「エンゲージリング」制作までのジュエリーCADを学びたい人にはRhinoceros[A]25回講座、さらにパベ・流線型リング・植物の葉っぱや花をモチーフにしたハワイアンジュエリーのなど、ジュエリーCADの応用技術を学びたい方にはジュエリーCAD[AB]50回セットをお勧めしています。さらに時計・眼鏡などを含む宝飾分野全般と話題のプラグイン「Grasshopper」まで学びたいにはRhinoceros[ABG]75回セットをお勧めしています。

ジュエリーCADの基礎

Rhinoceros[A]25回講座(1回2h、計50h)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
ジュエリーデザイナー3DCADオペレータ
講座の内容
教材18回(詳細内容)+作品7回(ジュエリーのデザイン画A
ジュエリーCAD画像11
飾り1講座の対象者
Rhinocerosの基礎と「エンゲージリング」までのジュエリーCADを学びたい人。
空白
飾り1講座の概要
この講座では最初に「簡単な3DCGイラスト制作」を通して3DCADの基礎を学びます。
さらに「デザインリング」「ブライダルリング」「立て爪」「彫り留め」「爪留め」「石座」「エタニティ」制作などを通してジュエリー制作の基礎と「エンゲージリング制作までの技術」を習得し、 そして最後に「エンゲージリング作品」を制作します。複雑な「パベ」を除く、基礎的なジュエリーCAD制作全体を学ぶ内容です。
空白
またこの講座で学んだ内容はすべて「インダストリアルデザイン」制作にも活かせます。
空白
ジュエリーCADの基礎、エンゲージ・パベ・流線型リングとGrasshopperを学ぶ》

ジュエリーCAD[AB]50回(1回2h、計100h)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週2回で6ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週1回で1年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
ジュエリーデザイナー3DCADオペレータ
このセットに含まれる各講座
│教材18回(詳細内容)+作品7回(デザイン画A
②ジュエリーCAD[B]25回講座
│教材・課題25回(作品制作はなし)
飾り1セットの対象者
Rhinocerosの基礎「エンゲージリング」制作と、さらにその先の「パベ」「流線型リング」「ハワイアンジュエリー」等の応用編と、人気の「グラスホッパー」プラグインを学びたい方向けのセットコースです。
空白
飾り1セットの概要
最初に上記「①Rhinoceros[A]25回講座」を学び、Rhinocerosの基礎とジュエリーCADの基礎を身につけます。
次の「②ジュエリーCAD[B]25回講座」は下記75回セットの後半50回分「Rhinoceros[B]25回講座+Rhinoceros[C]25回講座」の内容から「時計」「眼鏡」「建築」の3分野を除外してジュエリー分野のみの25回分にセレクトした内容です。最初にRhinocerosで最も作業が複雑な2種類の「パベ」制作を学び、次に「スカルプティングモデリング」(下記参照)による「流線型リング(自由にくねくねまがった形状)」「花」「葉っぱ」「ハワイアンジュエリー」制作を学びます。最後にビジュアルプログラミングの「グラスホッパー」でパラメトリックデザインを学び、幾何学的なジュエリーを制作します。作品制作は行わず、教材のみのレッスンです。「グラスホッパー」の詳細は下記「Grasshopperとは何か?」をご参照ください。

空白
3DCADの基礎からジュエリー・時計・眼鏡、グラスホッパー・建築・競技場の意匠まで

Rhinoceros[ABG]75回(1回2h、計150h)

受講費用
468,000円(正規料金より3万円割引
受講期間
標準:週2回で9ヶ月(最短:週8回で2ヶ月強、最長:週1回で1.5年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
ジュエリーデザイナー3DCADオペレータ
このセットに含まれる各講座
│教材18回(詳細内容)+作品7回(デザイン画A
②Rhinoceros[B]25回講座
│教材18回(詳細内容)+作品7回(デザイン画B
│Grasshopper基礎10回+応用10回+作品5回
飾り1セットの対象者
ジュエリーデザイナーでRhinocerosの機能をすべて極めたい人、宝飾全般を学びたい人向けです。ジュエリーCAD以外の時計・眼鏡など宝飾制作全般を含む内容でが、Rhinocerosは汎用ソフトなので、時計・眼鏡で学んだことはすべてジュエリー制作にも役立ちます。少し回り道をしてでもRhinocerosとジュエリーCADのスペシャリストを目指したい人!向けであり、Rhinocerosの就職活動には最も有利なセットコースです。

飾り1セットの概要
最初に上記「①Rhinoceros[A]25回講座」を学び、Rhinocerosの基礎とジュエリーCADの基礎を身につけます。
その後の「②Rhinoceros[B]25回講座では複雑な2種類の「パベ」を制作し、紳士用の「時計制作」、レディース用「宝飾時計」制作を学びます。さらにくねくねしたものを制作するのが得意な「スカルプティングモデリング」を学び、「流線型リング」「花」「葉っぱ」「ハワイアンジュエリー」などを学び、最後にテンプル一体型の「眼鏡制作」を学びます。さらに最後の「Grasshopper25回講座」では数値と幾何学を応用した「パラメトリックデザイン」を学び、パソコンのオペレーティングではなく「ビジュアルプログラミング」によるジュエリー制作を学びます。詳しくは、下記「Grasshopperとは何か?」をご参照ください。
空白

就活情報:ジュエリーCADとは…

ジュエリーCAD画像15
これまでジュエリーデザインでは手書きのデザイン画、ワックス制作、彫金などアナログ作業が中心でした。
しかし最近ではパソコン上の3DCADソフトでデザインする手法が注目をあびています。

ジュエリーCADにはジュエリー専用のソフトもありますが、日本でユーザが多いのはクルマなど工業デザイン用にも使われる汎用3DCADのRhinoceros(ライノセラス)です。
空白
また単にデザイン画を作成するだけではなく、CAD/CAMシステムを使ってライノセラスのデータを3Dプリンターに送れば、ワックス原型を自動的に作成することもできます。
実はそういった3Dプリンターにバンドルされて世界中のジュエリーデザイナーに広まったソフトがRhinocerosなんです。これからジュエリーCADを選ばれる方には3Dプリンターとの相性がいいRhinocerosがお勧めです。

就活情報:ライノ系プラグインソフトとは何か?

ジュエリーCAD画像14
当ジュエリーCADスクールでは「Rhinoceros初心者でもジュエリー制作ができる!」が謳い文句の「プラグインソフト」は使用しません。
ゆっくり確実にRhinoceros本体の機能を覚えれば、「プラグインソフト」なしでも、あらゆるジュエリーデザインができるからです。
なぜなら多くのジュエリー用「プラグインソフト」はRhinocerosの機能を自動化しているだけだからです。つまり「プラグインソフト」にできることはRhinoceros本体だけでもできるのです。またRhinoceros本体の機能を覚えれば、その組み合わせ方を工夫するだけで可能性は無限に広がり、「プラグインソフト」にできないことまでできるようになると言えます。
空白
実際にすでにジュエリーCADの仕事をしている人に聞いてみてください。「慣れてきたらプラグインソフトは使わないよ」とアドバイスされることでしょう。つまり「プラグインソフト」はジュエリーデザインを行う上で、どうしても必要なものではありません。
空白
しかしアナログ志向のジュエリーデザイナーにとって、パソコン用ソフト最難関である3DCADのRhinoceros本体を学ぶことが容易ではありません。「独学では不可能!じゃどこで学べばいいの?」。そんな声に答えるべく当ジュエリーCADスクールでは初心者でもRhinoceros本体の機能を覚えられるように工夫したカリキュラムを用意しました。

就活情報:スカルプティングモデリングとは…

ジュエリーCAD画像15
Rhinoceros(ライノセラス)は工業用デザイン全般で使えるように作られた3DCADのため、粘土細工や彫刻のような自由なモデリングはやや不向きなソフトです。
空白
3DCADの基本は正確な平面図を描き、一気に正確な立体を作ることですが、一度作った立体を再編集することは想定していません。なぜなら立体化後に再編集してしまったら、最初に正確な平面図を描いた意味がなくなってしまうからです。しかしジュエリーデザインをはじめとする宝飾デザインでは、粘土細工や彫刻のように一度立体化したあとに「何かしっくりいかないなぁ」と再編集したくなることがよくあります。
空白
こんなとき便利な手法が「スカルプティングモデリング」です。「スカルプティングモデリング」は自由にくねくねまがった形状が得意なだけではなく、「花」や「葉っぱ」など具象的な形状制作にも役立ちます。ただしこの制作方法はRhinocerosの制作方法としてはややイレギュラーなものなので、最初はRhinoceros[A]講座で普通の制作方法をしっかり学んでからRhinoceros[B]講座の方でじっくり学んでもらっています

就活情報:グラスホッパーとは何か?

Grasshopper画像01
Rhinocerosのv5.0ではベータ版、v6で標準搭載された「ビジュアルプログラミング」用プラグインソフトが「グラスホッパー(Grasshopper)」です。小学生用の「Scratch」によく似ており、プログラミングの知識がなくてもアイコンをフローチャート図のような並べて「接続」するだけで、Rhinocerosの制作行程をプログラミングでき、全ての行程を振り出しに戻ってやりなおしできる特徴があります。
空白
また「Grasshopper」は「パラメトリックデザイン(数値デザイン)」に強いと言われています。これはあらゆる項目に「数値スライダー」が接続可能で、一度作成したリングの「直径」や「石座や石のサイズ」などを簡単に「数値スライダー」の左右ドラッグで変更でき、思い通りの作品を自由に作れるのが特徴です。よって自分用の「リング製作機能」「石座製作機能」「エタニティ作成機能」など、オリジナルプラグインを簡単に作ることも可能です。
空白
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制デザイン作品保証制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です
空白
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
空白
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。
空白