by Omodok School

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト

Pythonスクール

■コースの概要


オモドックPython+Rスクールは、PythonのトレーニングおよびR言語を含む「データサイエンス」を学ぶスクールです。
初心者からPythonを学びたい方には、オブジェクト指向の予習言語練習を含む初心者向けPython25回講座をお勧めします。

初心者向けPython25回講座

(50h)
178,000円

●通学例/週2回で3ヶ月、週4回で1.5ヶ月。
受講する講座

初心者向けPython25回講座


(予習言語+Python講座)
*Pythonは「オブジェクト指向型」言語です。「関数・変数・引き数・戻り値」などの「手続き型」練習の前に「オブジェクト指向型の概念と用語」を学ぶのに適した「JavaScript予習言語練習」を行ってから「Python練習」に進みます。「Python練習」では「リファレンス基礎」「MVCアプリ開発」「デスクトップアプリ開発」を学び、Pythonプログラマーとしての総合力・応用力を身につけます。また興味がある方は、卒業後に「データサイエンス講座」「Pythonデータ分析のみ」を延長することも可能です。

データサイエンティスト35回コース

(70h)
238,000円

●通学例/週2回で4ヶ月、週4回で2ヶ月。
受講する講座

初心者向けPython25回講座


(予習言語+Python講座)

データサイエンス10回講座


(データ分析)
*最初に上記「①初心者向けPython25回講座」でしっかりとPythonの基礎と応用を学びます。「私は統計学が専門だから…」という理由でPythonの基礎をおろそかにすると必ず挫折します。まずはPythonプログラマーを目指して下さい。次の「②データサイエンス10回講座」ではPythonによる「データ分析ライブラリ」とR言語による「データ分析」を学びます。

●Pythonデータサイエンスライブラリ


1)「データサイエンス」のWeb実行環境「Jupyter Notebook」、2)「NumPy」固定長配列、 3)「Pandas」表作成データフレーム、4)「SciPy」科学計算、5)「matplotlib」グラフ描画、 6)「scikit-learn」機械学習の6つの「データサイエンス」ライブラリを学びます。

●Python+R共通の機械学習・データ分析法


「機械学習」では「アヤメ」データをもとに「サポートベクターマシーン・k平均法クラスタリング・主成分分析・単回帰分析・重回帰分析・ランダムフォレスト・ロジスティック回帰分析・グリッドサーチと交差検証・決定木分析・k近傍法」を学びます。また「手書き数字画像」の「学習→予測」画像分析と、最後に「2013年の大リーグ全打席19万行93列のビッグデータ」から「ダルビッシュ」「岩隈」の被HR数、三振数などを「データマイニング」で抽出し、分析・グラフ化します。

短期R言語12回講座

(24h)
94,800円

●通学例/週2回で1.5ヶ月、週4回で3週間。
受講する講座

短期R言語12回講座


(予習言語+R講座)
*R以外の他言語経験者向けのR入門講座です。最初にR言語と同じ仕様の「perl予習言語練習」を通して、「手続き型」プログラミング言語の基礎・用語と正規表現を学びます。続けてRの言語仕様の基礎を学んでから、Rのデータ分析を学びます。内容は上記「データサイエンス10回講座」内のR言語セクションと同じです。(サポートベクターマシーン・k平均法クラスタリング・主成分分析・単回帰分析・重回帰分析・ランダムフォレスト・多項ロジスティック回帰分析・グリッドサーチと交差検証・決定木分析・k近傍法)

●受講回数と受講料について


上記の回数別コースで入学してもらいますが、好きな25回講座を1つずつ受講することも可能です。表示価格には授業料、教材費、入学金の全てが含まれており、50回以上のコースは割引授業料になっています。

●卒業生の就職実績


職種/データ分析、データサイエンティスト、大学・研究員、他。
業種/金融関係、経営分析、人口知能関連会社、理科学系企業。

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト