by Omodok School

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト

2Dデザインスクール

■コースの概要


CGの基礎を学ぶためのIllustrator講座とPhotoshop講座を単独で学ぶこともできますが、2講座以上をセットで学ぶと割引になります。Macで学ぶ「Macデザイン50回コース」とWindowsで学ぶ「2Dデザイン50回コース」もあります。またDTPデザイナーを目指すための「DTPデザイン75回コース」と、Webデザイナーを目指すための「Webデザイン75回コース」もあります。

Illustrator[M or W]25回講座

(50時間)
178,000円

●通学例/週2回で3ヶ月、週4回で1.5ヶ月。
受講する講座

Illustrator[M or W]25回講座

(全CG分野の基礎1)

*この講座はMacデザイン、およびファッション・アパレルのデザイン画・スタイル画・平絵・ハンガーイラスト制作の基礎を学びたい人向けの入門講座です。
最初に「ペンツール」を使って奇麗な線や図形を描いたり奇麗な文字を制作しながら、2Dデザイン(平面構成)の基礎を学び、最後にオリジナル広告作品を制作します。
またファッション・アパレル専攻の人は広告作品の代わりに「デザイン画」「スタイル画」「平絵」「ハンガーイラスト」作品を制作します。
同じ内容をWindows上で学ぶIllustrator[W]25回講座も用意してあります。


 

Photoshop[M or W]25回講座

(50時間)
178,000円

●通学例/週2回で3ヶ月、週4回で1.5ヶ月。
受講する講座

Photoshop[M or W]25回講座

 (全CG分野の基礎2)

*この講座は写真の加工やIllustratorでは表現できないビジュアル制作に興味がある人にお勧めの講座です。写真を含むファッション・アパレルのデザイン画・スタイル画・平絵・ハンガーイラスト制作にも役立ちます。
最初に、Photoshopの基礎を学び、写真のレタッチ処理や合成写真、CG加工やビジュアル画像制作を学びます。また手書きのイラストに色を塗るなどの使い方も学べます。
最後にオリジナルPhotoshop作品を制作しますが、ファッション・アパレル専攻の人は写真(生地写真など)を含むデザイン画を制作します。
同じ内容をWindows上で学ぶPhotoshop[W]25回講座も用意してあります。

Mac・2Dデザイン50回コース

(100時間)
328,000円
(1万円OFF)
●通学例/週2回で約6ヶ月、週4回で3ヶ月。
受講する講座

Illustrator[M or W]25回講座

(全CG分野の基礎1)

Photoshop[M or W]25回講座

 (全CG分野の基礎2)
*ここで学ぶIllustratorとPhotoshopはMacデザイン、DTPデザイン、Webデザイン、CGデザインおよび、アパレル・ファッション、建築・インテリア等のデザイン分野で使用される基礎デザインソフトであり、グラフィック系の就職に最も強いソフトす。
最初の「①Illustrator25回講座」ではベジェ曲線によるグラフィック制作を学び、次の「②Photoshop25回講座」では写真のレタッチ処理や合成写真、CG加工やビジュアル画像制作を学びます。
この2つのソフトを学ぶと各種デザイン分野の基礎技術がしっかり身につき、デザイナーの就職活動の基礎ができます。
同じ内容をWindows上で学ぶ2Dデザイン50回コースも用意してある。

Mac DTP 75回コース

(150時間)
468,000円
(3万円OFF)
●通学例/週2回で約9ヶ月、週4回で4.5ヶ月。
受講する講座

Illustrator[M or W]25回講座

(全CG分野の基礎1)

Photoshop[M or W]25回講座

 (全CG分野の基礎2)

InDesign[M or W]25回講座

(DTP専用ソフト)

*Macデザインの3大ソフトであるIllustrator・Photoshop・InDesignを学び、DTP広告デザイナーの就職を目指します。デザイン系の求人票の資格欄で最も多い記述がこの3つのソフトです。
最初の「①Illustrator25回講座」ではベジェ曲線によるグラフィック制作を学び、次の「②Photoshop25回講座」では写真のレタッチ処理や合成写真、CG加工やビジュアル画像制作を学びます。
さらに「③InDesign25回講座」ではページレイアウトの基礎や雑誌の誌面デザインや書籍制作、文字の多い広告制作を学びます。デザイナーの就職は面接に持って行く作品が命。
ここでは広告ポスター・マルチメディア・雑誌レイアウトの3作品を制作し、作品面接の突破を目指します。


Webデザイナー75回コース

(150時間)
468,000円
(3万円OFF)
●通学例/週2回で約9ヶ月、週4回で4.5ヶ月。
受講する講座

Illustrator[M or W]25回講座

(全CG分野の基礎1)

Photoshop[M or W]25回講座

 (全CG分野の基礎2)

Webデザイン [W]25回講座

(html5によるWeb制作)

*このコースは全くの初心者からWebデザイナーを目指したい人向けのコースです。
最初の「①Illustrator25回講座」ではベジェ曲線によるグラフィック制作を学び、次の「②Photoshop25回講座」でWeb素材作りの技術を学びます。
そして「③Webデザイン講座」ではHTML5とCSSスタイルシートの基礎を学び、最終的にDreamweaverによるサイト制作を学びます。
また細かい技術としてはFlashとJavaScriptやPerl-CGIの設置方法を学びます。
最後は観光地のWebサイト作品を制作し、Webデザイナー募集の就活の作品面接に備えます。

DTP & Web100回コース

(200時間)
598,000円
(6万円OFF)
●通学例/週2回で約12ヶ月、週4回で6ヶ月。
受講する講座

Illustrator[M or W]25回講座

(全CG分野の基礎1)

Photoshop[M or W]25回講座

 (全CG分野の基礎2)

InDesign[M or W]25回講座

(DTP専用ソフト)

Webデザイン [W]25回講座

(html5によるWeb制作)

*デザイン系求人票の約8割を占めるWebデザインとDTPデザインの両分野を学びたい人にお勧めのコースです。
WebとDTPは必要とされる技術の3分の2が共通です。
また企業にとってインターネットと広告はともに必要な分野ですから、WebデザイナーとDTPデザイナーの需要もなくなることはないといえます。
最初の「①Illustrator25回講座」ではベジェ曲線によるグラフィック制作を学び、次の「②Photoshop25回講座」では写真のレタッチ処理や合成写真、CG加工やビジュアル画像制作を学びます。さらに「③InDesign講座」ではMac OSの練習と、ページレイアウトの基礎や雑誌の誌面デザインや書籍制作、文字の多い広告制作を学びます。①②③はMacで学ぶことも可能です。
最後の「④Webデザイン講座」では画像や文字等のWeb用素材をHPにまとめあげる時に必要なXHTML+CSSによるHP制作とDreamweaver・Flashを学び、観光地のHP作品を制作します。

●受講回数と受講料について


上記の回数別コースで入学してもらいますが、好きな25回講座を1つずつ受講することも可能です。表示価格には授業料、教材費、入学金の全てが含まれており、50回以上のコースは割引授業料になっています。

●卒業生の就職実績


職種/Macデザイナー、DTPデザイナー、Webデザイナー、他。
業種/デザイン事務所、Web制作会社、編集プロダクション、印刷会社制作部、他。

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト]