by Omodok School

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト

LightWave スクール

■コースの概要


3DCGソフトは、「映像、ゲーム、ビデオ」制作などで使用されていますが、その中でも比較的低価格で手軽に始められ、Web動画や簡単な動画制作の分野、例えばパチンコの中のムービー制作などで使われているのがLightWaveです。

LightWave[A]25回講座

(50時間)
178,000円

●通学例/週2回で3ヶ月、週4回で1.5ヶ月。
受講する講座

LightWave[A]25回講座

(基礎と静止画制作)

*この講座はIllustratorとPhotoshopがある程度できる人にお勧めのLightWave3Dの入門講座です。
最初に簡単なCGイラスト制作を通して3DCGの基礎、LightWaveの基礎を学びます。
次にゲームやアニメの背景美術として木造の建物を作ったり室内インテリアを作り、静止画像レンダリングを学びます。
その後、室外エクステリアのモデリングとレンダリングを学び、最後に室内インテリアの静止画像作品を作ります。

LightWave[AB]50回コース

(100時間)
328,000円
(1万円OFF)
●通学例/週2回で約6ヶ月、週4回で3ヶ月。
受講する講座

LightWave[A]25回講座

(基礎と静止画制作)

LightWave[B]25回講座

(応用と動画制作)

*LightWaveの基礎と静止画像制作および動画制作・人物制作を学びたい方。ひとりでCGムービーを作れるようになりたい方。
このコースは映像CGクリエータの就職対策コースです。
最初の「①LightWave[A]講座」では、仮想空間内での立体モデリングの基礎と建築CG、静止画像制作を学びます。
その後に室内インテリアの静止画像作品を作ります。
次の「②LightWave[B]講座」では女性キャラクターの動画制作(歩行アニメ・フェースアニメ)、爆発、花火(パーティクル)、布の動き(クロスシミュレーション)等の特殊な動画制作を学びます。
最後にBGM付きの3DCGのムービー作品を作ります。

●受講回数と受講料について


上記の回数別コースで入学してもらいますが、好きな25回講座を1つずつ受講することも可能です。表示価格には授業料、教材費、入学金の全てが含まれており、50回以上のコースは割引授業料になっています。

●卒業生の就職実績


職種/3DCGデザイナー、CGキャクター制作、3DCG背景制作、他。
業種/CGデザイン制作所、映像関連企業、ゲームデザイン会社、他。

資料請求学校説明予約

TOP交通アクセス画像付きPCサイト]