》移動履歴:オモドックTopIT-Webスクール >ActionScript3.0スクール
完全自由予約制・マンツーマン制

Flash-ActionScript講座

ActionScript3.0スクールの講座案内

[使用OS:Windows7]

オモドックActionScriptスクールはプログラミング言語の初心者がActionScriptプログラマを目指すためのFlash-ActionoScriptの就職対策スクールです。
またすでにWebサイト制作の現場に携わっている方のスキルアップにもご利用いただいております。
ActionScriptのみを学びたい方は、Flash-ActionScript25回講座、またJavaScript(JavaScript-jQuery)と併せて学びたい方はリッチクライアント50回コースをお勧めします。

《対象:言語ActionScript若葉初心者、HTML+CSS経験者向け》

Flash-ActionScript25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
Flashムービー制作、リッチUI開発Webプログラマ
講座の内容
OBJ指向とAS3基礎15回、スライドショー他10回(詳細内容制作物
作品1
飾り1講座の概要
まったくの言語初心者向け講座です。最初にJavaScriptとJavaを通してActionScriptの基礎となるオブジェクト指向を学びます。
次にJavaに匹敵するほど高機能となったActionScript3.0の基礎を学び、課題ムービー1をつくります。
次にActionScriptとFlashの連携を学びながら課題ムービー2をつくり、その後応用編としてflパッケージのTweenクラスやtransitionsを使ったスライドショーマンション広告ムービーをつくります。そして最後にAS3作品をつくります。
《対象:言語ActionScript若葉初心者、HTML+CSS経験者向け》

リッチクライアント50回コース(1回2時間、計100時間)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週2回で6ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週1回で1年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
リッチUI開発Webアプリ開発Webプログラマ
受講する講座と内容
│JavaScript-Ajax15回、jQuery10回(詳細制作物
│OBJ指向AS基礎15回、他動画10回(詳細制作物
作品1
飾り1コースの概要
前頁「JavaScript25回講座」と上記「ActionScript25回講座」の両方を学ぶWeb2.0対応のコースです。
HTML+CSSだけでは実現できない動的HP制作やリッチクライアント制作に役立つ技術が身につきます。
またサーバサイドのWebプログラムと連携したWebアプリ開発にも役立ちます。

ActionScript2.0と3.0の違いとは…

ActionScriptはFlash CS3からバージョン「3.0」へ飛躍的に進化しました。
これまでのバージョン「2.0」までのActionScriptがFlashを補佐するマクロ的な言語だとすると、「3.0」はJavaのようにFlashから独立した汎用言語に生まれ変わったと言えます。
と同時にいままではJavaScriptのような簡単な記述で済んだものが、「3.0」からはJavaと同じようにパッケージ宣言、クラス宣言などを付けた少々複雑な記述をしなければならなくなりました。
「今まで簡単にかけていたものが面倒な書き方になった」と聞くと、二の足を踏むかも知れませんが、しかしそれを覚えればやれる範囲も飛躍的に拡大し、「すごい!面白い!」の連続になること間違いありません。
上手に学べば決して「3.0」は難しくありません。
古い携帯ではまだ「2.0」しか動かない場合もありますが、それも時間の問題です。
これから新たに覚える人は必ずActionScript「3.0」を覚えるようにしましょう。

Flash不要!エディタでムービー作成?…

当スクールではActionScript3.0の基礎練習にFlashは使いません。
使うのは「秀丸」エディターと「Adobe Flex」無料コンパイラのみですのです。
当スクールで学習するために新しいFlashを購入する必要はありません。
応用練習の一部に「ActionScript3.0とFlashの連携」という教材が少しありますが、それ以外はほとんどFlashを使わずにエディターと無料コンパイラのみで学習していきます。
逆にFlash内では古い「2.0」と同じ略式の書き方ができてしまい、正式なオブジェクト指向の練習にならない場合があります。
面倒でもしっかりしたオブジェクト指向の練習を行うには、むしろFlashを使わない方が適しているといえます。
実はFlashにあってコンパイラにない機能も多少はあります。
例えば「静止テキスト」ですが、これも「ダイナミックテキスト」+「フォントの埋め込み」で対応できます。
どうしてもFlashを使わなければならないのはGUIの描画ツールを使ってFlash画面内に好きな絵を描きたい場合だけではないでしょうか。
これもIllustratorとPhotoshopを使いこなせる人にとっては、それほど重要なことでもないと思われます。

ActionScriptの就職活動は…

ActionScript3.0の技術を必要とする仕事の約8割は「Webデザイナー」の仕事です。
それもHTML+CSSだけでは作れない高機能なHPを作る仕事になります。
しかし世の中にはHTML+CSSを駆使した「デザイン的センス」を持った人と、ActionScript3.0を駆使した「プログラム的センス」の両方を持ち合わせた人が多くはいません。
よって求人票の資格欄には「HTML+CSSできる人歓迎!ActionScriptまでできれば尚可」となっている場合が多いです。これは初心者にとってはひとつのチャンスです。
つまり経験者も習得してない技術を身につければ、未経験という就職活動上のハンディを払拭できるかもしれないからです。
また約2割の仕事は「Webプログラマ」の仕事です。
一般的に「Webプログラマ」の求人票はサーバサイドのPHPプログラマが多いですか、若干リッチクライアント(プログラムを駆使した高機能なHP)の画面制作の求人票もあります。
ActionScriptではAjaxのような非同期通信が可能ですので、サーバサイドと連携した仕事になるかもしれません。
これらの求人票は一般的な「Webプログラマ」の求人票にくらべれば数の上では多くありませんが、ActionScriptでしっかり作品が作れる人の数も多くないという実情もあります。
つまり求人票数が多くてもライバルが多ければ倍率がたかまりますが、求人票数が少なくてもライバルが少なければ倍率が下がることにもなります。
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です。
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。

Android開発講座

iPhone開発講座

スマホ就活コース


Pythonデータ分析

JavaScript-jQuery

Javaスクール


|PHP-MySQL講座

PHPフレームワーク講座



資料を請求する学校説明の予約

l> web-it&pageId=7"; //--> r>
スクールTopへ戻る
オモドックTopへ戻る taiken" target="_blank">学校説明の予約
  • 交通アクセス
  • 学校案内と特徴
  • 授業料の一覧
  • 就職バックアップ
  • オモドック・
    IT-Webスクール
    03-5348-1283
    担当/小倉実
    スクールTopへ戻る
    オモドックTopへ戻る