》移動履歴:オモドックTopデザインスクール >Grasshopper講座
完全自由予約制・マンツーマン制

Grasshopperスクール

グラスホッパー講座のご案内

[使用OS:Windows 7/8]*Grasshopperでパラメトリックデザインを学ぶコース

空白
グラスホッパー講座は、新国立競技場の国際コンペで最優秀賞を獲得したザハ・ハディド氏のデザインなど、従来の2次元図面や意匠設計用BIMソフトでは不可能に近い設計を可能にする「グラスホッパー」の基礎を学ぶ講座です。
この「グラスホッパー」はライノセラスという3DCADの無償プラグインソフトですので、すでにライノセラスを仕事で使われている方向けのGrasshopper25回講座と、ライノセラスが初めての方向けに「ライノセラス基礎」と「Grasshopper基礎」を組み合わせたライノGrasshopper50回コースをご用意しました。

《ライノセラス経験者向け》

Grasshopper25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
建築設計、パラメトリックデザイン、アルゴリズミックデザイン
講座の内容
Rhinoceros5回+Grasshopper基礎10回+応用10回
飾り1講座の対象者
ライノセラス経験者でGrasshopperを学びたい方。

飾り1講座の概要
最初に比較対象用の「簡単なCGイラスト」をRhinocerosで制作します。続けてGrasshopperパネルの基本操作を学び、Rhinocerosで制作した「簡単なCGイラスト」と同じものをGrasshopperで制作しながら「Grasshopperの基礎」を学びます。さらに「Grasshopperの応用」編として定番チュートリアルである「アトラクター点と円スケール」「自動レンガ制作」「ボロノイ図」「ボロノイリング(ジュエリー)」「ボロノイビルディング(建築)」「ボックスモーフ」「自動円柱制作」を学び、応用編として「国立競技場課題作品」を作ります。また競技場や美術館など特殊な建築物だけではなく、「平屋一戸建て」「自動螺旋階段制作」「3〜4階建てビル」など一般的な建築物への応用も学びます。
空白
《ライノセラス基礎と、Grasshopper基礎を学ぶ》

ライノGrasshopper50回コース(1回2時間、計100時間)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週2回で6ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週1回で1年)
基本操作
PCの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
建築設計、パラメトリックデザイン、アルゴリズミックデザイン
受講する講座と内容
│教材18回(詳細内容)+作品7回(デザイン画
│Grasshopper基礎10回+応用10回+作品5回
飾り1コースの対象者
ライノセラスの未経験者でRhinocerosの原理原則とGrasshoppeの原理原則をしっかりを学び、即戦力になる技術力を身に付けたい方。

飾り1講座の概要
最初に「①Rhinoceros[A]25回講座」を通してRhinocerosの基礎、NURBS曲線の基礎をしっかり学んでから、上記と同じ「②Grasshopper25回講座」を学び、「パラメトリックデザイン」「アルゴリズミックデザイン」の即戦力を目指します。
空白

関連情報-1:Grasshopperってなんだ?…

カーデザイン画像15
「Grasshopper(バッタ)」はライノセラスという3DCADの「制作手順を定義」するための無償プラグインソフトです。「制作手順の定義」とは、例えば「平面のボロノイ図を作って→半径◯◯の円柱に貼り付け→穴を開けた後に内側にオフセットし→輪郭線同士をつないで立体的な壁にし…」といった手順プログラムをプレビュー画面を見ながら作成することです。左図の左側3分の1がライノの画面、右側3分の2がGrasshopperパネルで、作業はただ「コンポーネント」と呼ばれる長方形アイコンをコードのような線で左から右方向へ繋げていくだけです。これらの「制作手順の定義」はライノのアイコンとは別のアイコンで保存し、最後に「ベイク」(焼き込み)処理することで、実際のライノセラスオブジェクトに変換される仕組みです。
空白

関連情報-2:パラメトリック?アルゴリズミック?ってなんだ?…

カーデザイン画像15
Grasshopperの何がすごいのか!というと、全工程の履歴がすべて後から変更できる点です。ライノにも履歴機能はありますが、複雑な履歴は2、3工程行うと、破棄されてしいますが、Grasshopperでは一切破棄されません。よって「ボロノイ図の穴を増やす」「間隔を広げる」「形を変える」「ビルの高さを変える」「床面積を広げる」といったことが、数値スライダー(左図参照)を左右にドラッグするだけで、簡単に行えるのです。
空白
つまり窓の個数が2つから3つに変わったり、壁の厚みが厚くなったり薄くなったりしても、一切図面を書き換えることなく修正が可能なわけです。このように後から簡単に数値を変えられるデザインのことを「パラメトリックデザイン」と言います。また曲面にそってレンガを配置したり、ビルの側面に無数の穴を空けたりする行為も、いちいち電卓を叩いて計算などしなくても、手順をプログラミングすれば簡単に作成できるのです。このようなプログラミングでデザインすることを「アルゴリズミックデザイン」と言います。「アルゴリズム」とは数学の「問題解決法」の意味ですが、自分で考えなくても、誰かが考えてくれた「アルゴリズム(問題解決法)」を応用するだけで、様々なデザインができてしまうという利点もあります。
空白
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制デザイン作品保証制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です
空白
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
空白
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。
空白

資料を請求する学校説明の予約

ライン

Maya講座

3dsMax講座

LightWave講座

Rhinoceros講座


CGパース

ジュエリーCAD

ファッション

インダストリアル