》移動履歴:オモドックTopデザインスクール >ファッション専攻
完全自由予約制・マンツーマン制

ファッション専攻

ファッション専攻のご案内

[使用OS:Mac or Windows]*デザイン画・ファッションイラストを学ぶコース

空白
ファッション専攻の各講座では、パソコン上でCGによるファッションイラスト、平絵、ハンガーイラスト、デザイン画、スタイル画制作の技法をお教えしています。
またCGの未経験者がファッション・アパレル企画やデザイナーを目指すための、就職支援スクールとしてもご利用いただいております。
とりあえず濃淡の少ない左右対称の平絵やハンガーイラストを描きたい方にはIllustrator25回講座、モデルがポーズを取っているようなスタイル画に対応したり、生地の写真をパターンで洋服の中に入れたりする場合は、Mac・2Dデザイン50回コースをお勧めします。

《対象:若葉全くの未経験者もOK》──イラストレータのWindows版とMac版が選べます。

Illustrator[M]又は[W]25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PC又はMacの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
ファッション系デザイナーMacデザイナー
講座の内容
教材18回(詳細内容)+作品7回(デザイン企画書平絵
飾り1講座の概要
MacまたはWindowsでIllustratorを学ぶコースです。
この講座ではIllustratorの基礎、ペンツールの基礎、グラフィック制作の基礎を学んだ後に平絵、ハンガーイラスト、ファッションイラスト、スタイル画、デザイン画制作の機能を学び、最後にオリジナル作品を作成してもらいます。
空白
《対象:若葉全くの未経験者もOK》──フォトショップのWindows版とMac版が選べます。

Photoshop[M]又は[W]25回講座(1回2時間、計50時間)

受講費用
178,000円(入学金+授業料+教材費すべて含む)
受講期間
標準:週2回で3ヶ月(最短:週8回で3週間、最長:週1回で6ヶ月)
基本操作
PC又はMacの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
講座の内容
教材18回(詳細内容)+作品7回(スタイル画
飾り1講座の概要
MacまたはWindowsでPhotoshopを学ぶコースです。
この講座ではファッション写真の加工やIllustratorでは表現しにくい深い濃淡のあるイラスト制作機能、モデルがポーズをとっているようなファッションイラスト、デザイン画制作機能を学びます。
また生地の写真を洋服の中に入れるような場合もPhotoshopが便利です。
空白
《対象:若葉全くの未経験者もOK》──Mac版で学ぶ実践向けコース

Mac・2Dデザイン50回コース(1回2時間、計100時間)

受講費用
328,000円(正規料金より1万円割引
受講期間
標準:週2回で6ヶ月(最短:週8回で1.5ヶ月、最長:週1回で1年)
基本操作
Macの無料基本操作レッスン付き(初心者5h、中級者0.5h)
目指す職種
ファッション系デザイナー、アパレル企画、 Macデザイナー
受講する講座と内容
│教材18回(詳細内容)+作品7回(企画書平絵
│教材18回(詳細内容)+作品7回(スタイル画
飾り1コースの概要
MacまたはWindows上でIllustratorとPhotoshopを学ぶコースです。
①Illustrator25回講座」では、比較的濃淡の少ないくっきりしたイラスト制作機能、デザイン画制作機能を学びます。
「②Photoshop回講座」では、Illustratorでは表現しにくい深い濃淡のあるイラスト制作機能、ファッションイラスト、デザイン画制作機能を学びます。
この2つのソフトを組み合わせて使うと無限といってもいいほどの表現力が高まります。
空白

CGによるファッション企画・デザインの仕事とは

作品1
オモドック・スクールはパソコン教室ですので、服飾専門学校のようにミシンを使った洋服の課題制作などは行っておりません。
まったくの未経験者からオートクチュールや百貨店ブランドの高級メーカーのファッションデザイナーを目指す場合は、最低でも2年制以上の服飾専門学校にも通われることをお勧めします。
しかしこれらの仕事はアパレル・ファッション業界をピラミッドに例えた場合の、頂点に近い仕事といえます。
ではピラミッドの頂点以外の仕事ではどうでしょうか。
例えば昨今のファストファッションやティーンエイジャー向けのアパレル会社では、デザイン料の高いデザイナーを使わずに、企画専門の社員が流行のデザインを参考にデザイン画・スタイル画をおこし、低コストにて制作販売しているパターンもあると聞きます。
現実に当スクールのファッション・デザイン画スクールの卒業生たちも、服飾の専門学校には通わずに独学でセンスを学び、子供服、小物、バッグ、リュック、Tシャツのデザイン、ジャンパー・ユニフォームのデザインなどの分野に就職しています。
つまり「今から始めても無駄?」ということはありません。CGを覚えさせすれば「思い立ったが吉日」が現実のものになります。
空白

なぜIllustratorとPhotoshopなのか

作品1
CGができるアパレルデザイナー募集の求人票の表記で最も多いのが「Illustrator・Photoshopできる人歓迎」でしょう。
なぜ2つできないとだめなのでしょうか。実はこの2つのソフトは長所と短所が逆転しているソフトであり、2つ組み合わせて使った時に、最大の表現力を得られるのです。
Illustratorは綺麗な線や図形を描くことが得意で色やグラデーションも塗れますが、一度塗った色をぼかしたり2枚のイラストを重ねて下のものを透かせたりすることが苦手です。
逆にPhotoshopはもともと写真を加工するソフトなので、オリジナル機能で描ける絵は長方形・楕円形・直線の3つしかありません。
しかし写真をぼかしたり、写真を重ねて下のものを透かせたりすることは得意です。
1つのソフトだけで作業をしていれば当然そのソフトの機能的な限界にぶつかりますが、2つを組み合わせて使用すると「パソコンで描けない絵はない!」というぐらい表現力がたかまります。
ただし写真をいれたりボケ足のあるイラストを描かない場合はIllustrator単独でもある程度のことはやれます。
条件的に2つのソフトを学べない人にはIllustrator[M] or [W]25回講座をお勧めしています。
この場合、あとからPhotoshop25回講座のみを延長することも可能です。
空白

MacかWindowsか

作品1
「デザインをやるならMac」といわれていた時代は徐々に終わりつつあります。
もともとIllustrator、PhotoshopはMac専用のソフトでした。
途中からWindows版が発売されるようになっても、初期のころのバージョンアップは常にMac版よりはWindows版がワンテンポ遅れていたので、先端をいくデザイナーはMacを使うのが当時の流行でした。
しかしMac版とWindows版のバージョンアップが同時になり、Windowsでも使えるデザイン用のOpenTypeフォントが登場したりして、徐々にWindowsでデザインをする環境が整ってきました。
現在ではデザインを行う上で、どうしてもMacでなければならないという理由はなくなりました。
そこで受講目的が会社や自宅のWindowsでIllustratorやPhotoshopを使いたいという人向けに、Macデザイン50回コースと同じ内容を学ぶ2Dデザイン50回コースも用意しました。
空白
家庭教師型のマンツーマン制授業完全自由予約制短期集中の高速受講制度回数オーバー無料制デザイン作品保証制就職バックップシステム卒業後の就職カウンセリングなどが特徴です
空白
入学金18,000円、25回講座160,000円×講座数で、25回講座を1つずつ延長しながら長いコースを学ぶこともできます。また25回や50回単位での分割払いも可能です。
空白
月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、各2h、授業開始時間直前まで予約可能な完全自由予約制です。
空白

資料を請求する学校説明の予約

ライン

Maya講座

3dsMax講座

LightWave講座

Rhinoceros講座


CGパース

ジュエリーCAD

ファッション

インダストリアル